課題克服に向けて

土曜日は練習お疲れさまでした!

スタートからある程度人数が揃っていたので,久しぶりにペラドンを復活させました。
バンフ仙台の監督でもある山田さんから教えてもらった”足を使ったペラドン”いかがでしたか?
状況判断,そして何よりも体を温めるには良いメニューなので,スタート時に人数が揃っていればまたやりたいと思います。

次に,トラップでボールを動かすことを意識したシュート練習を行いました。
トラップでボールを動かすことができれば相手に的を絞らせずに上手くプレス回避ができます。
プレスをかけられた時に,どうやって回避するか?と言うことをずっと考えていましたが”プレスそのものをかけられないようにするには?”と言う観点で色々な試合を見たりDVDを見たりしたところ,トラップでボールを動かすのが有効ではないか?と言う結論に達しました。
まぁ~もちろんプレスをかけられた時の回避の仕方も取り組む必要があるのですが…。

次に,ピヴォとアラの入れ替わりからの展開。
これは,先週東山で観戦した東北リーグでの一コマを参考にしました。
2人が同時に斜めの動きをすることでマークを外し,そこを突ければ…との狙いです。
サインプレーではないのでタイミングを合わせるのは難しいですが,ゲーム中偶然にも同じような場面が訪れた際には是非ともチャレンジしてみて下さい。

そして次に,ケブラからの展開を2パターン。
(ピヴォを経由するパターンとピヴォをおとりにするパターン)
最後のゲーム中に何回か同じような展開ができたのは良かったのかなと思います。

そして次に,数的優位を想定した3人での崩し。
栗駒クラブとの練習試合で数的優位のチャンスをものにできない場面が何度かあり,課題克服のために取り入れました。
時間の関係上,動きの説明だけでほぼ終わってしまいましたが,次回以降DFをつけた状態で取り組んでいこうと思います。

そして最後にゲーム。


やりたい練習が多く”やっと全員が動きを覚えたところで次のメニュー”みたいなバタバタした感じになってしまい申し訳ありませんでした。
さわりだけでも覚えてもらえたら次回以降の練習が楽になるのかな?と思ったもので,課題克服のための練習メニューの紹介と捉えてもらえると嬉しいです。

あっ!
そう言えば練習風景を動画撮影していたので,後からアップしますね~!
スポンサーサイト

1 Comments

ネ申  

ペラドン=ピグモン=ガラモン

2010/06/04 (Fri) 14:59 | REPLY |   

Post a comment