エンクエンドバロン

土曜日は練習お疲れさまでした~

なかなか人数が集まらず大変でしたが,個人戦術を中心に練習しました。

トラップで相手を交わすことを想定したシュート練習では上手くボールを動かせていましたが,その後に行った3対1や3対2では,立ち止まった状態で足もとにボールを止めてしまう場面が多々あり,守備側としては守りやすい状態が何度もありました。

トラップで上手にボールを動かせれば,相手を抜き去ることもでき,尚かつパスコースが増えるなど次のプレーの選択肢が確実に増えます。

実際に3対2の途中で”トラップでボールを動かすことを意識しましょう!”とアドバイスをした後はボールも良く動いており,マークを捕まえきれずに非常に守りにくかったです。


ちなみに,個人戦術として取り組んでいる
・パスを受ける時はボールを迎えに行く
・トラップでボールを動かす

この2つ個人戦術の事を,スペイン語で”エンクエンドバロン”と言います。
カンビオラードに引き続き,エンクエンドバロンも覚えて下さいね~。


そして最後に,ディフェンスシステムの修正。
今はゾーンとマンツーの半々で守っていましたが,どうしてもマーカーをフリーにさせたくない思いからかマンツーの割合が増え,相手の思うように動かされ失点…なんて場面が多々ありました。
また,それが体力の消耗に繋がり,守から攻へと切り替わった時に前線へ上がる体力がないなど悪循環に陥っていました。

そこで,ゾーンの割合を増やすべく,色々と考えています。

土曜日に来たメンバーには話しましたが
・積極的にマークを受け渡す
(相手が出して抜けてもついていかない,中へ絞ってパスコースを切る)
・カバーリングの徹底
(味方が抜かれた時に次の選手がアプローチに行く)


などなど。



早い話



4人で守る意識をもっと持ちましょう!



と言う事です。

9月は他の団体と体育館利用がバッティングしてしまい,半面を使っての練習となります。
裏を返せば,ゲーム形式の練習ができない分,戦術の徹底にはちょうど良い時間だと思います。

9月は個人戦術・チーム戦術のレベルアップを重点的に練習していきましょう!!
スポンサーサイト

1 Comments

ティン  

舌噛みそうだ

2010/09/01 (Wed) 11:15 | REPLY |   

Post a comment