ボアソルチでも新ルール適用

少々大げさな見出しですが…
16日の練習から,ボールの空気圧を従来の0.5から新規定中間の0.7まで上げてみました。

結果
・痛い
・固い
・蹴りづらい

ポジティブな要素は1つもなく,違和感だけが残る結果に…。
徐々に新規定に慣れていこうと言うことで,新規定ギリギリの0.6にしてみました。
違和感は多少和らいだものの,やっぱりいつもとタッチが違う等ありましたが,まぁ~練習してるうちに慣れるでしょう。


そして昨日17日は#20,#21と共に一関で東北リーグ観戦。

第9節 10月17日(日) 東山総合体育館(岩手一関)
Sabedoria 3 - 4 BANFF SENDAI
GRESTA 2 - 5 アトレチコ郡山
VIENTO 1 - 8 DEAR BOYS

ディアボが勝ち,東北リーグ6連覇達成!
地域リーグ連覇記録の更新です!!

ディアボはピヴォ潰しからのカウンターが上手く,速く,正確で,得点を量産。

守備面では,相手ピヴォにボールが入った時に,FP4人でピヴォを囲みボールを奪取。
そこから素早いカウンターでチャンスを演出と言った感じで,攻守の切り替えがもの凄く速いと感じました。
ピヴォ潰しがチーム内での約束事になっているような気がしました。

攻撃面ではカウンターの他,無駄なパス回しをせずにシンプルに前線へ放り込むスタイル。
玉際が非常に強く,セカンドボールもほぼマイボールにして,シンプルかつ効果的に相手ゴールを脅かしていました。


そしてどのチームにも言えることが,ボール保持者の対角の選手は必ず降りてフォローに入っていると言うこと。
対角が降りることによって,ボール保持者を頂点に3角形を作ると言ったらわかりやすいかな?
(前に練習した”ケブラ”からの展開ですね)

その反面,対角の選手が降りずに4角形を保ったままだと,大半はパスコースがなくボールを奪われる,若しくはクリアせざるを得ないと言った感じでした。

対角が降りることの重要性を改めて感じた一面でした。
スポンサーサイト

6 Comments

築 館男  

県北の雄ボアソルチさんはプーマカップ参戦するんですか?

2010/10/21 (Thu) 10:50 | REPLY |   

事務局  

Re: タイトルなし

> 築 館男さん
プーマカップにつきましては,時期尚早と考えています。

2010/10/21 (Thu) 10:59 | REPLY |   

築 館男  

今年も仙台勢になりそうですね。県北の底力を見せてくれるチームはないんですかね。ブランカーに期待しましょう。せめて一次リーグは突破してほしい。

2010/10/21 (Thu) 12:19 | REPLY |   

事務局  

Re: タイトルなし

> 築 館男さん
なんとか仙台勢に引き離されないように,我々も練習あるのみです。

2010/10/21 (Thu) 13:09 | REPLY |   

ジオマテック  

出たらいいさー。栗原地域で仙台と対等にやれるのブランカーかボアソルチしかいないっしょ!

2010/10/21 (Thu) 20:15 | REPLY |   

事務局  

Re: タイトルなし

> ジオマテックさん
そのお言葉,光栄です。
いつか,仙台勢ともブランカーさんとも対等に勝負してみたいものです。

2010/10/21 (Thu) 22:33 | REPLY |   

Post a comment