フットサルナビ

昨日2月15日発売の”フットサルナビ”に”追憶”という記事があります。

t02200293_0300040011796601490.jpg

t02200293_0300040011796601491.jpg

t02200293_0300040011796601492.jpg

3月11日の東日本大震災について書かれています。


フットサル雑誌に,なぜ震災の記事??


一見フットサルとは無関係なように思えますが,皆さんは遠藤未希さんという方をご存じでしょうか?

テレビや新聞で見たことがある人もいると思いますが,南三陸町の防災対策庁舎に勤務していた未希さんは,地震発生後に

”大津波が予想されますので,急いで高台へ避難して下さい”

と,防災無線で住民に呼びかけ続け,大津波が迫るなか職を全う。

その後,津波は南三陸町の防災対策庁舎を飲み込み,未希さんは行方不明に。

津波によって,骨組みだけ残された防災センター
t02200300_0330045011797251617.jpg

震災から1ヶ月半後の4月23日,沖合で未希さんの遺体が発見されました。

防災無線を通して多くの人を避難させ,多くの人の命を救った”天使の声”でした。


未希さんの旦那さんは,東北リーグ1部バンフ仙台のキャプテン遠藤正喜選手です。

震災でB&G体育館が使えなかったとき,俺はバンフ仙台さんのご厚意で練習に参加させてもらいました。

そこには遠藤正喜選手もいました。

奥さんが行方不明で心身共に辛い状態なのに,練習中はそんな素振り1つ見せず,誰よりも明るく,誰よりも声を出し場を盛り上げていた姿が印象的でした。

そんな彼を見て,逆にこっちが励まされた気がして。


”追憶”には,震災発生時から現在に至るまで色々と書かれています。


僕らが生きる今日は,誰かが生きたかった明日


それを忘れずに,この先も生きていきたいと改めて思いました。
スポンサーサイト

2 Comments

#77  

No title

俺も買った!じっくり読みます。

2012/02/16 (Thu) 19:54 | REPLY |   

#7  

No title

じっくり読んでくれ!!

2012/02/17 (Fri) 08:52 | REPLY |   

Post a comment