FC2ブログ

フットサル≠サッカー

24日に行われた日本vsブラジルのフットサル国際親善試合。
カズ選手の代表デビュー戦ということもあり,非常に盛り上がったようです。

翌25日。
ニュースやスポーツ新聞はフットサル一色。
(フットサル一色というかカズ選手一色)

国民の関心は”フットサル”に向いているのか”カズ選手”に向いているのか?
今は”カズ選手”でも良いので,W杯が終わる頃には”フットサル”に関心が向いてて欲しいです(笑)


それからTwitter見てたら,朝の情報番組で某司会者が”カズだけじゃなく本田や香川も日本代表(フットサル)に入れるべき。サッカー上手ければフットサルも上手い。”と発言したとか。

自分自身テレビを見ていた訳ではないのでどの様なニュアンスで言ったのかわかりませんが,フットサル日本代表に敬意を欠くこの様な発言は大変遺憾です。

遠回しに”今の日本代表じゃダメだ!”と言っているようなもの。
現日本代表選手や日本代表を目指してプレーしているFリーグや地域リーグの選手に対して本当に失礼。

やはりどこか”フットサルは,サッカーで大成しなかった選手がするスポーツ”という認識があるんでしょうか?

実際にフットサルとサッカーをプレーしたことのある人ならわかると思いますが,足でボールを扱うという本質は一緒でもフットサルとサッカーでは中身は別物。
フットサル=サッカーではなく,フットサル≠サッカーです。

某司会者さん!
サッカーできるからフットサルもできるなんて,そんな単純なものじゃないです。
何も知らない視聴者が勘違いするような発言は控えて下さい。
スポンサーサイト