全日本選手権観戦

3月7日~9日まで古川で行われた全日本選手権の1次ラウンド。
大会2日目の2試合を観戦してきました。

まずは浦安 vs SWHから。
Fリーグ対地域リーグという事で、一方的に浦安の展開か?という大方の予想に反して、相手のプレスをパスワークと個人の力で交わしていくSWH。
とても見応えのある試合でした。

この試合を観て、改めて”スペースへボールを運ぶ力”が重要だという事がわかりました。

そして町田 vs 仙台。
こちらもFリーグ対地域リーグという事だったんですが、こちらは町田の一方的な展開に。
来シーズンはFリーグで対戦するチーム同士でしたが、攻撃では相手のプレスにパスを繋ぐ事ができず、守備ではマークを振り切られる事が多く、現時点での力の差がハッキリ出てしまったなと。


体育館内が非常に寒くフットサル観戦にはありがたくない天候でしたが、日本のトップリーグに生で触れる事ができてとても刺激になりました。

来シーズンは仙台でFリーグが観戦できるので今から楽しみです♪
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment